FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
東から西へ ヨーロッパ旅行記 古都クラクフのクリスマスマーケット
2009-08-23 Sun 01:59
th_DSC_5474.jpg
ワルシャワから電車でクラクフ中央駅に降り立った。
ポーランド首都・ワルシャワを東京とたとえるならば
ここクラクフは京都だと言われる。
戦争で破壊され尽くしたポーランド全土の中でも
ここ、クラクフは中世のままの面影を残している貴重な街でもある。
なぜならばここはナチス・ドイツ軍の司令部が置かれていた為であり
スティーブン・スピルバーグ監督の名作「シンドラーのリスト」の舞台になった
街でもある。
そして悪名高き、人類の負の遺産「アウシュビッツ・ビルケナウ」への
拠点でもある。
美しい街。けれど哀しい過去がここには染みついている。


さすがは年末のポーランド。
クリスマスムードの古都は粉雪が舞い落ちてロマンチックなムード全開だ。

th_IMG_0237.jpg
中央織物広場では、クリスマスマーケットが開かれていて
魅力的な屋台が沢山並んでいた。

th_DSC_5460.jpg
キラキラと美しいクリスマス用品はいつ見ても欲しくなってしまう。
ヨーロッパのクリスマスマーケットではこういった店が沢山並んでいる。
私が知ってる中ではオーストリア・ウィーンの市庁舎前広場でのクリスマスマーケットが
一番豪華で美しかった。
ポーランドのクリスマスマーケットは、それと比べると質素な印象だが
それでも楽しい。
見ているだけでワクワクするし、暖かい気持ちになる。

th_DSC_5461.jpg

こちらはステンドグラス屋さん

th_IMG_0257.jpg
クリスマスマーケットの数ある店の中で
私を夢中にさせたのはこのチーズ屋さんである。
山小屋のような可愛らしい小屋の中は・・・・

th_IMG_0279_20090823023618.jpg
これって全部、スモークチーズなんです!
ザコパネという山岳地帯の名産らしいのですが、
このスモークチーズを屋台の前にある炭火で焼いて
クランベリーソースをかけて食べさせてくれるんですが
メチャメチャ美味しい!!!!ハマりました!
th_DSC_5464.jpg

チーズを焼いてるところ・・・・

th_IMG_0246_20090823024116.jpg

働いてる姿がおとぎ話に出てきそうなぐらい可愛い!!!

th_IMG_0258_20090823024416.jpg
コレです。
クランベリーソースとスモークチーズの出会いがこんなに素敵だったなんて・・・・
この記事書いてるだけでお腹が鳴ってきました。
ポーランド旅行に行かれる予定の方は是非!試す価値ありですよ!
クラクフ滞在中、毎日3コぐらい食べてました。
長期滞在なんてしたらチーズで太っちゃうかもしれません。
食べたいなぁ。食べに行くには遠すぎる場所です・・・。

チーズに気をよくした私は、お肉の屋台へ・・・

th_DSC_5462.jpg

また、美味しい出会いがあるのでしょうか??

th_DSC_5469.jpg

屋台では数々の肉料理ががんがん焼かれています。
お客さんの数も他とは比べものになりません!大人気なのです。
空腹のせいでしょうか、心なしかお兄さんまでもが格好良く素敵に見えてしまいます。
寒さと空腹の限界でしょう。

th_IMG_0253.jpg

モクモクの煙と空腹に耐えきれず注文!!
ソーセージとマッシュルームを頼んでみました。

th_IMG_0252.jpg

デカい!!
いざ受け取るとでかくってギトギトの油にちょっと躊躇。
食べてみたけど、特別美味しくなかった・・・。
というか大味。しつこい。
いわゆる屋台の味だった。
途中で気持ち悪くなって半分捨ててしまいました。

旅行中に連続して美味しいものにありつけるなんて
あまり無いことなのだから自分でも分かっていたんだけれど
やっぱり目の前にすると期待してしまうのが人間という生き物。
半年以上経ってもお腹がググ~ッとなるようなチーズに出会えたことだけでも感謝!!!
何はともあれ楽しいクリスマスマーケットでした!

スポンサーサイト

別窓 | チェコ・ポーランド・スペイン・ポルトガル旅行 | コメント:0 | top↑
<<東から西へ ヨーロッパ旅行記 古都クラクフ番外編 追跡!ビール君 | caf'e casa blog | Hanakoに・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。