FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
香咲でFADO LIVE!!!
2009-07-26 Sun 03:23
前回、ポルトガル・リスボンでファドを聴いてきたという話をしましたが
その案内をしてくださった日本人ファディスタ・津森久美子さんが
ポルトガル留学から帰国され、帰国ライブを行われました!!
その日は丁度私も休みだったので夜のライブを聴きに行くことが出来ました!

津森久美子 帰国ライブツアー
「Cheira a Lisboa~リスボンの匂い~」
帰国ライブツアー 本場リスボンのサウダーデ漂う FADO


th_IMG_1615.jpg

津森さんとギターの水谷さん、そしてポルトガルギターの月本さんのトリオです。
手前の丸いギターがポルトガルギター。
ファドには無くてはならない存在です。
th_IMG_1621.jpg
津森さんの歌唱力は本当に素晴らしくて、
日本人のファディスタでここまで出来るのかと。
ポルトガルでも新聞やテレビ取材で引っ張りだこだったそうだが
いやはや本当に、彼女の体のどこからこんな声量がでてくるのだろうか・・・

ファドを上手く歌うことの出来る日本人歌手は他にも居るのかもしれないが
彼女の素晴らしいところは、歌詞の一語一句。
大切に大切にしているところだ。
一曲ごとにMCがはいる。歌う曲の意味を観客に教えてくれる。
ポルトガル語がわからない私たちに少しでもポルトガルファドの魂を
伝えたいのだろう。
ファドのすばらしさを、感動を、リスボンの匂いを・・・・
日本の皆に伝えたい・・・彼女の想いが痛いほど伝わる。

本場ポルトガルのファドハウス(ファドを聴かせる酒場)
には、もう言葉にはならないほどの
歌唱力を持った歌手達がごろごろしている。
あの歌声を知ってしまったら、日本の歌謡曲などは聴いている方が赤面するほどだ。
日本を代表するような歌手達の何パーセントが、リスボンの酒場で歌う
ファディスタの歌唱力にかなうほどの実力があるんだろうかと。
それほどの実力なのだから、正直に言えば津森さんよりもずっと上手い
ファディスタはポルトガルには沢山居ると思う。

だけど、津森さんのポルトガル・ファドへ対する想い、
遠く日本の人々にこの感動を伝えたい、という強い思いは
現地の素晴らしいファディスタの魂に匹敵すると思う。
彼女は本当に素晴らしいファディスタだと私は思う。

さて、ここで皆さんにお知らせがあります。
実は津森さんとはリスボンで約束していたのですが、
なんと香咲でファドライブを行うことが決定しました!
香咲でライブをするなど25年間で初めての挑戦。
どんな風になるのかと今からドキドキしていますが・・・・。

津森久美子 ファドライブ

10月22日(木)東京・青山「香咲」
オープン 18:30  ステージ 19:00
チャージ 2500円(1ドリンク付)
出演 ファディスタ :津森久美子
ポルトガルギター: 月本一史(Esquina do Som)
ギター       :水谷和大(Esquina do Som)
ご予約・お問い合わせ
「香咲(かさ)」03-3478-4281
東京都渋谷区神宮前3-41-1
地下鉄銀座線「外苑前」駅下車 3番出口から徒歩5分

少し先の話ではありますが、是非この機会にリスボンの香りを感じにいらしてください。
th_IMG_1611.jpg

それから津森さんのニューアルバムが発売されました!
私は津森さんにプレゼントして頂いたのですがとっても良かったです。
彼女の歌と彼女の師匠であるアントニオ・パレイラさんのギターが美しい一枚。
おすすめです♪

津森久美子 ニューアルバム
「Cheira a Lisboa」
middle_1246293154.jpg

   【アーティスト】
     ファディスタ    :津森 久美子 Kumiko Tsumori
     ポルトガルギター:アントニオ・パレイラ António Parreira
     ポルトガルギター:リカルド・パレイラ Ricardo Parreira
     ギター       :ギリェルメ・カルヴァリャイス Guilherme Carvalhais      
     ベース       :フレデリコ・ガット Frederico Gato
     
「Guitarra Triste」「Cheira a Lisboa」をはじめとする、ポルトガルで愛されている名曲ファドを現地録音で12曲収録。生きる喜び、愛する思い、悲しみとサウダーデ。名ギタリスト、アントニオ・パレイラに加え、ポルトガルでも注目の若手実力派ギタリスト、リカルド・パレイラも参加。現地ポルトガルで「そのファドの心はポルトガル人と何らかわらない」と評された日本人ファディスタと、名ポルトガルギター奏者親子の共演がここに。

   【収録曲】

     1.Que Deus me Perdoe    神の許しを
     2.Guitarra Triste        悲しいギターラ
     3.O Fado de Ser Fadista    ファディスタである運命
     4.Segredos           秘密
     5.Sempre que Lisboa Canta リスボアが歌う時いつも
     6.Canção do Mar        海の歌
     7.Na Mesma Rua        同じ道で
     8.Maria Lisboa         マリア リシュボア
     9.Amor Sou Tua        この愛あなたのもの
     10.Canto o Fado        カント ファド
     11.Foi Deus            神様
     12.Cheira a Lisboa       リスボアの香り

    ●ポルトガル語歌詞・日本語対訳付 2,800円

●7月17日(金)発売!
     ライブ会場、または通信販売にてお求めいただけます。
●通信販売ご希望の方はこちら
メールにてtsumoringofado@yahoo.co.jpまでお申し込みください。
件名に「Cheira a Lisboa予約」、本文に「お名前、送付先ご住所、郵便番号、
お電話番号、枚数」をご入力ください。
CD代金に別途「送料200円」「郵便振替手数料」がかかります。
ご了承下さい。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑
<<隅田川花火大会 | caf'e casa blog | ヨーロッパの西の果て、ファドの旅へ>>
この記事のコメント
#473
はじめまして。
kageさんの所からきました。
だいぶ前に、一人旅で、ポルトガルに行った事があります。
リスボンで、その時に、ファドを初めて聞いて感動しました。
まさか、日本人ファディスタがいらっしゃるなんて
ここにくるまで知りませんでした。
時間があれば、是非、
10/22聴きに行きたいです!
また、遊びにきてもよいですか?
2009-07-27 Mon 14:33 | URL | erika #-[ 内容変更] | top↑
erika さん
こんにちは!
kageさんの所から飛んで来られたんですか!有り難うございます。
ポルトガル一人旅!良いですよね、ポルトガル。
ヨーロッパの中では割と地味な国なのですがなんというか
心にじんわりと暖かさが伝わってきます。人が良いですよね。
本場のファドを聴かれたんですね!感動ですよね!
私、もう一回行きたいですもの。

津森さんのファドもなかなか素敵ですよ。
本場の雰囲気とはまたちょっと違うかもしれませんが
10月の香咲ファドも是非いらしてくださいませ。
ポルトガルネタでお話できたらいいですね!
是非また遊びに来てくださいね!
2009-07-28 Tue 01:27 | URL | ai #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。