FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
メキシコの旅その14~メキシコのピラミッド テオティワカン遺跡~
2006-12-14 Thu 02:26
メキシコシティから約50キロ。
バスで1時間ほどで行くことができる世界遺産テオティワカン遺跡。
20061213165858.jpg

ここはラテンアメリカ最大の都市遺跡であり
世界で3番目の大きさを誇るピラミッドがある。
紀元前2世紀頃建造されたといわれるこの遺跡は
テオティワカン人と呼ばれる人々が作り上げた物。
しかし、謎が多く詳しいことは未だ解明されていない・・・
20061213170332.jpg

世界3番目の大きさを誇る「太陽のピラミッド」
上まで登ったけれど結構ハードだった。
20061213170530.jpg

20061213170541.jpg

th_DSC_009w8.jpg

頂上で会ったアメリカ人のおじさん。
メキシコ大好きでもう6回目なのだそうだ。
th_DSC_013u66.jpg

月のピラミッド。
20061213171005.jpg

テオティワカン遺跡の模型。
3u.jpg

th_DSC_hjws0200.jpg

神々のレリーフ。
20061213171338.jpg

笛売りのおじさん。
この笛は母に買って帰りました。
th_DShsC_0185.jpg

銀製品売りのおじさん。
皆良く日焼けしています。
th_Du32SC_0183.jpg

遺跡中にお土産売りがウロウロしている。
20061213171911.jpg

20061213171949.jpg

20061213172001.jpg

20061213172157.jpg

たぶん遺跡に住んでいる犬たち。
th_DSC_013u70.jpg

この子は人なつこくて可愛かった。

テオティワカン遺跡には太陽のピラミッドと月のピラミッドという
二つのピラミッドに加えて神殿や宮殿もあって見所が多い。
すべての建物に登ったので結構疲れたけれど楽しかった。


スポンサーサイト

別窓 | メキシコの旅 | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
<<メキシコ旅行を終えて | caf'e casa blog | メキシコの旅その13~銀の町タスコ~>>
この記事のコメント
#304
2006年12月29日~2007年01月03日に往復飛行機と宿だけのツアーで、
メキシコシティーに行きます。妻と小学三年の息子の3人です。
宿は「NHメキシコシティー」。

あとは未定で、遺跡と国立人類学博物館に行きたいと思っています。
行けそうなのはティオティワカンとトゥーラでしょうか?

何も知らないので、お勧めや注意点をお聞かせください
2006-12-16 Sat 22:44 | URL | zanki #-[ 内容変更] | top↑
zanki 様

メキシコに行かれるとのこと!
ご家族で良いですね!
約一週間・・・
とはいえ遠いですから往復2日と時差の影響で
3日ほどロスしますよね?
という2日出発で3日着ですか?

そういうことにして考えても31日、1日,2日の
3日間しか無いんですね。一日観光できるのは・・・
ティオティワカンは朝一番で行って午後は
シティに戻ってきて国立人類学博物館へ行かれれば
一日ですませることができますね。
元旦は月曜なので、博物館見学はその他の日に。
月曜は博物館、美術館殆どが閉まっています。

そしてあと2日・・・。
好みにもよるけれど
メキシコシティは都会なので綺麗な街でもないですし、別に外してもいいと思う場所です。
少なくとも私はそう感じましたね。
美術館、博物館を中心に見られるのならば
別ですが。
私は基本的に町歩きが好きなので・・・。

トゥーラに関してはよく知らないんですが
ガイドブックに載ってないんですがもしかして
トルーガのことをおっしゃってる??
行ったことがないのですが、ガイドブックの写真を見る限りではトルーガも綺麗そうだし遺跡もあるようですね。
メキシコシティから日帰りで行ける距離だと
タスコは綺麗だった。
こじんまりしているけど可愛らしくて
落ち着く場所だから奥さんなどは喜ばれるんじゃないでしょうか?

日帰りは難しい距離ですが
今回行った都市で一番気に入ったのはグァナファトです。一泊二日で行ってみる価値はあると思います。ヨーロッパみたいに綺麗だし治安も良い。
ブログにはかなり詳しく書いてあるので
そちらを参考になさってください。
基本的に女性はあまり遺跡に興味がない方が多いですし、ティオティワカンに行かれて遺跡を満喫されるのであれば、サービスでヨーロッパのような
グァナファトや可愛いタスコなどは女性が喜ぶ気がします。

ここら辺は好みの問題ですが。
良いご旅行をなさってくださいね。


注意点・・・
メキシコシティは犯罪率が高いので
気をつけてください。
とくにタクシー強盗が多発しているので
流しのタクシーを使うのは避けた方が無難。
日本人はターゲットにされる可能性大。
タクシーを使うならタクシーチケット購入のこと。
空港構内、バスターミナル内にシティオという
タクシーを紹介してくれるタクシーチケット屋さんがあってそこから乗れば管理されているので
安全です。
街中で乗るのなら大きめなホテルなどのフロントに
シティオを呼んでもらうといいでしょう。
それから乗るときは車のナンバーを確認、メモしておけば尚更良いですし、メモしているところは
運転手にアピール(というか目の前で書けば)
警戒しているというアピールになりますし。
タクシーチケットの場合は
チケット会社が全部メモしてくれますが。

2006-12-17 Sun 13:30 | URL | ai #-[ 内容変更] | top↑
#306 感謝
参考になりました。本当にありがとうございます。
2006-12-17 Sun 19:49 | URL | zanki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
テオティワカンテオティワカン(Teotihuacan)とは、メキシコシティ北東約50キロの地点にあり紀元前2世紀から6世紀まで存在した巨大な宗教都市遺跡。当時の新大陸では最大規模を誇っていた。極めて計画的に設計された都市で太陽のピラミッド、月のピラミッドそして南北5キロに …
2007-02-09 Fri 03:44 世界遺産の旅
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。