cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
土鍋めし生活。
2005-05-16 Mon 23:15
DSC02283s.jpg


無印良品の土鍋おこげ。5000円也。
これ、実はもう三代目なんです。使いすぎ?
自宅にはもっと高級な38000円ぐらいする有名な土鍋ありますけど、5000円でも十分おいしいですよ。大差感じません。
それに、高いやつだと怖くてがんがん使えない。
消耗品で良いと思います土鍋は。それに無印のってシンプルなデザインでかっこいいんですよ。北欧のデザインみたい。
土鍋でご飯を炊くようになってから、お米がますます好きになりました。
日本人だなぁ・・・・・私。
そして、だんだん米にうるさいおばさんになってきました(笑)

土鍋で炊くと変な話、安いお米でもおいしく食べられるんですよ。
精米して古くなったお米なんて炊飯器で炊いたりしたらまずくてどうしようもないんですけど、土鍋だと味がごまかせる(大笑)
ちょっとしたテクニックである程度の味まで持って行けます。
ま、これは極端なお話ですけど。

巷ではブランド米とかいって、有名なのは魚沼産コシヒカリとか、
やたらと高くて手が出ないやつが沢山ありますけど。
私が思うにそういう米に手を出すんだったら、炊飯器使うなと言いたい。
高級米がもったいないです。
米のブランドにこだわるのなら炊き方にこだわって欲しいです。
炊飯器で炊いて、保温しておくなんて最悪です。米が臭くなる。
保温はせずにセラミックのおひつに移して、食べるときにレンジで温めたほうが味は落ちません。

で、私の場合。
お金が無いので(悲)ブランド米は買いません。(いや買えません)個人的には、あきたこまちが好みです。
高い米じゃなくても土鍋できちんと炊いたお米はとってもおいしいです。確かに手間はかかりますけどそれだけの価値があります。

お米って精米したら早く食べなくてはいけないんですよ。
精米した時点からどんどん酸化していくので味が落ちていきます。
だから本当は家庭用精米器を買いたいんですよね。
4分ぐらいで精米出来るらしいです。最近のは優れものも出ていて
無洗米にしてくれるやつもあったり・・・
体によい五分付き7分付きなんかにも出来ます。
20000円ぐらいでタイガーから出ていたのでいずれ買おうかなぁ??って考え中です。

玄米を買い置きしておいて、調理する前に精米する。
丁寧に米をとぐ。このときのはじめの水はおいしい水を使うと米が吸収しておいしいご飯になる。
というのもお米は乾燥しているので、はじめにお水を入れた瞬間、一気にその水を吸収し始めるんです。だからはじめの水は良い水を使った方がいい。研ぐとき、はじめの2~3回はすぐに水を捨てること。ぬか臭くなります。

*最低30分吸水 15分水切り
*炊き時間20分 5分蒸らし

炊いたら余熱でどんどん堅くなるのですぐにおひつに移します。
このとき檜などのおひつは木のにおいがついて臭いので
セラミックがおすすめ。

こうして炊いたご飯はおかずがいらないぐらいおいしい!
お米を見直すと思います。
底についたお焦げもおせんべいみたいでおいしいし。
暖かい気持ちになれますよ。

ちなみに裏技ですが、古くなっておいしくない米には色々と工夫をするとまあまあにはなります。
色々やり方があって炊くときに入れるんですけど

*日本酒をいれるor蜂蜜をいれる(お米が甘くなります)
*オリーブ油or無塩バターを入れる(ご飯につやがでる。入れるって言ってもほんのちょっとです。)
*おいしいお水で炊く

この裏技は炊飯器でも有効ですよ~
是非試してくださいね!

スポンサーサイト

別窓 | 私のお気に入り~キッチン用品編~ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<調理へらとしゃもじ。 | caf'e casa blog | 香咲のオリジナルカップ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
日本酸器の薬石入り健康土鍋で炊いたご飯を実家の両親に出したら、父はなんとおかわりの連続で、「懐かしい。懐かしい。」と1合近く平らげてしまいました。  (食べすぎだよ…私もおかわりしたいのに) …
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。