FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
メキシコの旅その8~死者の日 祭りのあと・・・~
2006-12-12 Tue 02:44
真夜中の墓地風景を目に焼き付けた「死者の日」。
墓石に飾られた美しい花やお供え物の数々・・・。
祭りは終わったが、墓地には美しい祭りの名残が残っている。

昼間の墓地風景もまた美しい・・・。
日本の墓地もこれぐらい明るければ良いのに。
お墓参りもきっと楽しくなる。

20061211171539.jpg

20061211171608.jpg

まるでお花畑のよう。
墓地全体が美しい花々に彩られている。
よく見てみるとほとんどの花は造花だった。
造花ならば、いつでも華やかに墓を彩れる。
ヨーロッパの墓地も確か造花を沢山飾っていたけれど
日本も真似してみたらどうだろうか?

20061211171819.jpg

20061211171832.jpg

一歩間違えるとパチンコ店の新装開店?の花輪のようだが・・・
これらはみな生花。死者の日に備えてあつらえるようだ。
20061211171952.jpg

これは、クリスマスの花でおなじみのポインセチアの木。
木になっている姿を初めて見た。
元々、暖かい地方の木なので日本での栽培は難しい。
クリスマス時期の花であるが、夜風に弱いので
夕方は家に入れてあげなければならない手のかかる花・・・。
気候があえば放っておいてもこんな美しい木になるのか・・・とため息。
ブーゲンビリアやポインセチア・・・
南国に住んでいたらきっと溢れんばかりに植えるだろうなぁ。20061211172747.jpg

青い空、花畑のような墓地。
公園にでもやって来たかのような清々しい気持ち。
20061211172837.jpg

20061211172925.jpg

これぞメキシコの墓!!!と言いたくなるような
サボテンにかこまれたお墓。
20061211173007.jpg

20061211173018.jpg

20061211173034.jpg

20061211173047.jpg

美しい墓地風景を一眼レフで激写している私・・・。
観光客など一人もいないのでよほど怪しいらしく
皆、じろじろと見ていた。
20061211173400.jpg

こんな可愛らしいお墓。
私が死んだらこんなのがいいな。
20061211173446.jpg

20061211173538.jpg

20061211173553.jpg

20061211173617.jpg

こういう配色は日本ではあり得ない。
メキシコの強い太陽の下だからこそ映える色。
やっぱり太陽の国なんだ。
20061211173756.jpg

死者の日の名残。
ガイコツの飾りが付いていて可愛い。
20061211173956.jpg

20061211174014.jpg

20061211174029.jpg

なんだかモダンアートみたいだけど・・・
墓場です。
20061211174118.jpg

20061211174135.jpg

この壁に一つ一つついているコインロッカーのようなもの・・・
これは全部お墓。
お墓マンションみたいな感じ?
20061211174250.jpg

可愛らしいお花が沢山あって、ますます墓見学が好きになっちゃった私。
これからも世界中のお墓をみてみたいな・・・。
スポンサーサイト

別窓 | メキシコの旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<メキシコの旅その9~民芸品天国!ミチョアカン州パツクアロ~ | caf'e casa blog | メキシコの旅その7~死者の日 真夜中のセメンタリオ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。