FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
モロッコ・スペインの旅 その4 マラケシュのスーク
2006-02-20 Mon 03:04
モロッコの街には新市街と旧市街がある。
メディナと言われるのは旧市街のことで、どんな小さな町のメディナでも、
城壁に囲まれ街全体が要塞となっている。
(ちなみに新市街のことはギリーズと呼ぶ。)
メディナの中は細い路地がウネウネと迷路のように続く。
地図を見てもわかりにくく、旅行者は必ず迷子になると言っても
間違いないだろう。
そして迷路のようなメディナの中にスーク(市場)がある。
一坪ほどの小さな店が軒を連ね、アラブの商人達が品物を売りつけてくる。
一種独特な雰囲気で、気をしっかり持たないとその気迫に負けてしまう。
スークも、それぞれのジャンルで分かれている。
革製品のスーク、貴金属のスーク、鍛冶屋のスーク、食品のスーク等々・・・

モロッコのスークで買い物と言えば、世界最大の迷路の街フェズ。
そして、マラケシュが便利だろう。
今回はマラケシュのスークをご紹介。
1140365078_21640.jpg

モロッコのグラス、ティーポットなどを置いたおみやげ物屋さん。
これでミントティーを飲みます。
右手前は水たばこの道具。

1140364988_21260.jpg

照明器具のお店。
モロッコ式インテリアはパリで人気が出て
ここ数年日本でも流行してますね。
このランプを取り付ければ、部屋は一気にアラビアンナイトに大変身。
1140365014_21406.jpg

1140364917_20916.jpg

とても買いたかったのですが、壊れやすいし重いので断念しました。
私の部屋には、モロッコ製星形ライトがある。購入したのは日本ですが
なかなか雰囲気があるので、気に入っています。
1140364894_20808.jpg

狭い空間にぎっしりと並ぶ商店・・・
ぼやぼやしていると人にぶつかってしまう。
歩いてるだけで結構体力がいる。
1140364866_20676.jpg

これはカゴやさんだ。
ナチュラル系インテリア好きの人はこういうカゴを収納に使ったりする。
カラフルでとても可愛かった。
1140364962_21148.jpg

カーペット屋さん。
モロッコもカーペットが有名。
トルコやペルシャ(イラン)のカーペットとはまたひと味違う雰囲気。
1140365032_21476.jpg

1140370940_41452.jpg

香辛料や薬を売っている。ベルベル人が経営する薬局。
すべてがナチュラルな原料を使用する。
1140370895_41332.jpg

薬局のお兄さん。

1140371033_41609.jpg

料理用のへらや、サラダ用のサーバーなどを扱うお店。
奥が工房になっていて作ってるところを見ることが出来る。
オレンジの木やレモンの木を使った物が多い。
中にはオリーブウッドを使用してる物もあった。
出来は割と素朴な感じでいかにも手作りの味といったところか。
1140370961_41471.jpg

モロッコ料理と言えばクスクスとタジン。
タジンとは三角形の煙突がついた分厚いテラコッタ製の鍋で作る
煮込み料理のような物。
ここに写っているのは大小様々なデザインのタジン鍋。
1140370979_41542.jpg

これはミントティーを入れるモロッコのティーポットとグラス。

モロッコはムスリム(イスラム教徒)の国なのでお酒は基本的に飲めない。
それでも、お酒は飲みたいもの。
モロッコには「モロッコウィスキー」と呼んでいる
「ミントティー」がある。もちろんノンアルコールだ。
モロッコ人のおやじ達はモロッコウィスキーをチビチビやりながら談笑している。なんだかほほえましい光景だ。
フレッシュミントを沢山使用したミントティーは確かにパンチのある味だ。
しかし、なんとも清涼感があって旨い!
私はハーブティー嫌いだったのだが、すっかりファンになってしまった。
モロッコ人に作り方を聞いてきたので、日本でも作ってみた。
何人かに飲ませてみたが好評だった。
1140370992_41563.jpg

モロッコのポット屋さん。
華麗な装飾の物はアラブの物。
すこし素朴で味があるのはベルベルの物。
何となく、見分けられるようになった。
写真上のティーセットはアラブ。
下はベルベルのデザインだ。
(注)アラブはアラブ人
ベルベルとはベルベル人(先住民族)のことだ。
1140371012_41578.jpg

ティーポット屋さんのおじさん。

マラケシュのスークはほしい物ばかりで目がクラクラしてくる。
アクセサリーもバブーシュもモロッコの民族衣装ジュラバも可愛いし。
ランプは素敵だし、モロッコのポットはいくらでもほしくなるし。
買い倒れのマラケシュと、ガイドブックに書いてあったが
本当にそうだな、と思う。
買い物をする目的だけで、もう一度行きたい。
スポンサーサイト

別窓 | モロッコ・スペインの旅 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<AOYAMAのおさんぽ | caf'e casa blog | モロッコ・スペインの旅 その3 マラケシュ到着!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
モロッコモロッコ王国(モロッコおうこく)、通称モロッコは、アフリカの国家|国。首都はラバト。アルジェリアと西サハラ|サハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)とスペインの飛び地セウタ・メリリャに接し、大西洋と地中海に面している。アフリカで唯一のアフリカ連合未加盟国 …
2007-07-29 Sun 13:04 『世界の国々』
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。