FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
永遠のお別れ・・
2005-10-22 Sat 08:44
今日の深夜12時50分頃、ダイちゃんは天国に行きました。
まる一日、苦しんで苦しんでやっと楽になれました。
綺麗に拭いてあげてブラシをかけてあげたダイちゃんはとても綺麗で、
まるで眠ってるようだけど、今朝さわってみたら冷たくて堅くなっていました。
一晩中横について、ろうそくの明かりを沢山灯して、
ダイちゃんの体を触れながら寝ました。
おかしな夢ばかり見て、よく眠れなかった。

正直まだ信じられません。
12年、ずっと一緒にいて楽しい想い出がいっぱいです。
出来る限り可愛がってあげられたと思います。
きっと幸せだったと、そう信じてる。

色々と心配してくださったり励ましのお言葉をくださった皆様、
どうも有り難うございました。
ダイちゃんは安らかに眠りにつくことが出来ました。

そしてダイちゃん、沢山の想い出、どうも有り難う。
一生忘れないよ。
スポンサーサイト

別窓 | 日々の出来事。 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<悲しいけど。 | caf'e casa blog | 最後の時間。>>
この記事のコメント
#79
気になってました。
奇跡が起こることを願っていました。
悲しいです。
2005-10-22 Sat 12:50 | URL | けい子 #-[ 内容変更] | top↑
#80
けい子さん
心配して頂いて有り難うございました。
ダイちゃんは天寿全うしてやっと病気から解放されて楽になれたんです。
よく頑張ったと思っています。
ゴールデンレトリーバーの平均寿命を考えても長生きしてくれたんですよ。
昨日、苦しむダイちゃんに、「ずっとこれからも友達でいようね」って約束しました。
天国に行って離れちゃったけど、ずっと仲良しの友達なんです。きっと空の上から見守ってくれていると思います。
暗い顔ばかりしてないで、頑張らないといけませんね!
2005-10-22 Sat 21:57 | URL | ai #-[ 内容変更] | top↑
#81
aiさんの健気さが痛い位、眩しいです。
そうですね、ダイちゃんんは天国に単身赴任にでかけたようなもの・・これからも友達で、そして、いつかはaiさんと逢えるのですね。
2005-10-22 Sat 22:20 | URL | けい子 #-[ 内容変更] | top↑
#82
あいあいさん、ご家族の皆様、大切な
ダイちゃんとの別れは、本当にツラかったと
思います。でも、ダイちゃんは、優しい
人たちに囲まれて、幸せだったと思います。
確かに、ゴールデンの寿命よりかなり
長生きさんでしたね。それだけ、居心地のいい家だったんでしょうね。
あいあいさんの横でいつも見守っててくれてると思います。
思い出して、悲しくなって、急に泣きたく
なってしまう時もあるかもしれないですが
そういう時は思いっきり泣いて、そして
元気に頑張ってくださいね。
看病疲れがドッと出るかもしれないです。
お体お大事になさってくださいね。
2005-10-23 Sun 08:58 | URL | さとねこ #EJNygOYc[ 内容変更] | top↑
#83
さとねこさん
ありがとう。色々ご心配かけました。
私は昨日より少し落ち着きました。
亡くなった直後は本当に文字通り号泣してしまい手がつけられない状態だったんですけど、
今日は、現実を受け止め、落ち着いてきたと思います。
出来る限りのことはしたと思うので、
苦しみから解放されて楽になったと思い
よかったなと思います。
これから骨が戻ってきたらまたないちゃうかもしれないけど、大丈夫。
仕事もこれから忙しくなるし、頑張ってやっていきます。どうもありがとうね!
2005-10-23 Sun 12:09 | URL | ai #-[ 内容変更] | top↑
#84 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005-10-24 Mon 18:01 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。