FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
雑誌「天然生活」に・・・
2007-07-21 Sat 13:06
vol_32.jpg

発売中の雑誌「天然生活」にて
小さな喫茶店のホットケーキ物語と題して
香咲が4ページの特集を組まれています。

カラー写真で大きく紹介されました。
他の記事も興味深い面白い雑誌なので是非店頭でお手にとってご覧下さい。

スポンサーサイト
別窓 | 書籍・漫画・音楽など | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
田丸麻紀さんのビデオクリッピングに・・・
2007-07-12 Thu 01:01
ヒューレットパッカード社のPC広告で
女優の田丸 麻紀さんが作ったビデオクリッピングが公開されています。
田丸さんの私生活やお勧めのお店紹介など色々・・・
香咲もロケ地で使用して頂きました!

こちら


田丸さんがホットケーキを食べるシーン、
あとチョロッとほんの少しだけ私も出てます~~
私が喋ってるセリフはスタッフの方に言わされています(笑)
う~む、なんか不自然だな~

でもちょっと重いみたい・・・
私のパソコン(macmini)で再生するには読み込み時間が結構かかりました。
最新機種を買え!と、いうことなのか・・・・。
確かにウィンドウズも欲しいけど。
別窓 | 香咲の話題。 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
復刻!!ガラスの醤油差し
2007-07-11 Wed 14:19
醤油差しを買った。
一度に三つ!

昭和二十年代に作られていた昭和レトロなガラス醤油差し。
母親世代から言わせると、醤油さし以上でも以下でもない。

でも私の世代から見れば、たしかに醤油差しだけれど
なんてオシャレで上品なデザイン!
見方を変えれば香水入れのようで素敵です。
それにフタはねじ式だから、ポトンと外れる事もないし。
厚めのガラスは煮沸消毒にも向いているし・・・

コレはっ!!!!
化粧水入れにぴったりだ!
と。いうわけで化粧水入れとして購入したのだ。
手作り化粧水作りが好きな私なので
この発見は嬉しい。
使ってみるとチョロチョロという出方がなかなか使いやすい。
手作り化粧水に気品が出てきた!
すっかり気に入った。

このシリーズでタンブラーもでていた。
そっちも欲しい・・・。


20070711051558.jpg

20070711051623.jpg


別窓 | 私のお気に入り~インテリア編~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ガラスの池の中を眺めて・・・
2007-07-01 Sun 02:47
眺めるだけで楽しい気持ちになる。
蒸し暑い日本の夏を愛おしく思える。
子供時代の懐かしい気持ちが甦ってくる。
東京のど真ん中で育った、自然など知らないはずの私でさえ
懐かしくてワクワクしてくる。

カラス作家・久保裕子さんのペーパーウェイト。
私はもう夢中になってしまったのだ。

千駄ヶ谷のSHIZENにて、
「久保裕子ガラス展ー夏のできごとー」が開催されている。

kuboyuko_DM.jpg


以前よりこの個展を楽しみにしていたので
私は初日早く、SHIZENへ向かったのだ。
もちろん自分のとっておきを見つけるために・・・。

20070630171111.jpg

作品全体に言えることなのだが
ガラスの表面にあらわれているうねりが
水の水紋となり、光が当たると独特な水中世界が表現される。
それゆえ、まるでそこに池があるかのような
リアルな世界ができあがっているのだ。
裏側は模様の部分が彫り込んである。
彫り込んだ上からアクリル絵の具で彩色、焼き付け塗装が施されている。
20070630171101.jpg

20070630171119.jpg

これは水皿というガラスの器。
まるで水で出来たような皿の中に魚や人が泳いでいる。
20070630171204.jpg

20070630171254.jpg

20070630171333.jpg

さてここからが夢中になっているペーパーウェイト。
20070630171153.jpg

ザリガニがいる。
秋なのだろうか?落ち葉がヒラヒラと舞い落ちている。

20070630171354.jpg

清流の中、フナやメダカが泳ぐ。
20070630171129.jpg

トカゲは水の中に入るのか?良くわからないけれど可愛い!
20070630171322.jpg

水の上にも葉っぱが・・・
コレが欲しかったのだけれど予算オーバーで諦めた。
20070630171313.jpg

ペット禁止でもこの亀なら大丈夫。
20070630171235.jpg

新作だそう。
月と宇宙を表現している作品。
写真だと伝わりにくいが上から横から覗き眺めることによって
雲のうねりや宇宙世界が表現されている\\


ドラマチックな作品だ。
20070630171304.jpg

大型の作品だ。
ガラスのサイズが大きいので他の作品よりも色々な人や魚が泳いでいる。
かなりにぎやかな印象。

皆さんにお伝えしたくて、沢山の写真を載せてみましたが
やはりこの作品の良さは

手に直接乗せてみて
光に当ててみて、
斜めから上から裏から覗いたり眺めたり\\


そうやって楽しむ物だと思います。

ハッカ飴のような白いコロンとした
ガラスの中に広がる、おとぎ話のような世界。
久保裕子さんのセンスは素晴らしいと思った。

個展にはお母様も手伝いにいらしていて
なんでも12年前、ガラスの専門学校に入ると東京から富山へ・・・
それっきり富山に住み着いてしまったのだとか。
お母様は寂しいのでしょう。少し不服そうでありました。
とても素敵な仲良し親子さんでした。

本当は他にもガラスの花器やグラスなどがあったのですが
私はこの「水中生物シリーズ」(と、今勝手に名付けた)
がとても気に入ってしまったのでこのシリーズしか写真を撮っていなかったことに気が付きました。

さて、これほどに夢中になってしまった久保さんのガラス作品。
私が購入したのは・・・

20070630171213.jpg

部屋の電気が暗いのであまり良い写真ではありませんが。
朝起きて、夜寝る前にこの池の中を眺めていると
楽しくてワクワクしてきます。

三つを並べているとそれが一つの池であり\r
一部ずつを覗いているような不思議な気持ちになります。

これからこのペーパーウェイトが
一番綺麗に見えるような飾り方を考えようと思っています。

久保裕子さんの個展は7月3日まで!!!
是非覗いてみてくださいね!
別窓 | アート・建築など | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。