FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
メキシコ出発!
2006-10-28 Sat 18:00
本日、夕方の飛行機でメキシコへ旅発ちます。
成田ーアメリカ・ヒューストン経由でメキシコ・オアハカへ行きます。
時間の計算してないけどトランジット含めて20時間弱???
あまり考えないようにします・・・。
まぁ前回のモロッコ、前々回のペルーと比べれば早い?

死者の日の祭りの様子。沢山写真に納めて来る予定です。
また、憧れのフリーダ・カーロの生家もミュージアムになっているので
行ってきます。
それから本場メキシカンプロレス「ルチャ リブレ」も行くことになったので
今から楽しみです。
日本ではタイムリーに映画「ナチョ リブレ」が11月3日から公開しますね!
こちらも帰国したら見ないと・・・。

荷物も詰め終わってお風呂入って寝るだけです。
忘れ物は~ないかな?

今回も何事もなく無事に帰国できますように・・・。
それでは、皆様行って参ります!

アディオス アミーゴ!!!
スポンサーサイト
別窓 | メキシコの旅 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
旅に出て・・・
2006-10-23 Mon 03:59

旅は私にとっての夢の実現。
行きたい国、街へ降り立つ。
旅に出れば、必ず夢の様な気持ちになれるから
幸せを感じられるから・・・

お金と時間さえあれば手に入れることが出来る夢。
良い意味で「手軽」に手に入れることが出来るこの夢の実現は
終わりを告げることもなく、どん欲に世界の隅々まで見てみたいと
更に次の土地へと導かれていく・・・。
私は旅依存症なのかもしれない。

そこでしか見聞きできない出来事、空気、すべてを感じる。
私は全身全霊をかたむけて、
その世界を感じていたい。
たいていの場合私は一人で旅に出る。
一人の世界に入っていたいから。
旅に音楽などは持ち込みたくない。
日本の音を持ち込みたくない。

街の喧噪、人々の話し声、怒鳴り声・・・
綺麗なところも汚いところも、
感じられる限り感じていたい。

最近よく思う事。
恋愛にかけるべきエネルギーを私は旅に使ってる気がする。
旅と恋愛は全く異なるもの。
けれど、旅は恋愛と匹敵するぐらいの魅力的なパワーを持っている。

日本の国土の5倍はあるという広大なメキシコの大地。
10日間ほど滞在したところで一体なにが解るというのか?
少しでも良い、メキシコを感じていたい。
大地を文化を人々の熱気を、そしてあの情熱的な色使いを・・・

メキシコで一番気になってるのが色彩感覚だ。
旅の目的「死者の日」のガイコツもカラフルに色つけされて
恐怖感はまったく感じられない。
ガイコツにピンクとか水色とかの着色をしてしまうセンスが
日本人には絶対にない感覚だと思うのだ。

メキシコを始めとして中南米のカラフルな色使いをみていると
太陽の国に来たんだ! と思わずにはいられない。
強い日差しと乾燥した空気・・・
原色には砂埃が似合ってる。

日本で見たら色キチガイ!と言われてしまいそうな
ちょっとクレージーな色使いが何故か違和感なくしっくりと来るのだ。

日本には日本の色。
メキシコにはメキシコの色。

土地や人種や文化・・・
色は変化していく。

私は昔から綺麗な色を見るのが好きだ。
色の魔術師達が作り上げる不思議な世界に心が躍らされる。

メキシコへ行ってメキシコの色彩感覚を学んできたい。
FC2ブックマークに追加
別窓 | メキシコの旅 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
早いものでもう一周忌
2006-10-21 Sat 03:58
1年前の今頃は、絶望のどん底だった。
愛犬ダイちゃんが危篤状態に入り、一日中ついていたけど・・・
もう、為す術もなく命の炎が消えゆくのを見つめているだけで。
22日の午前0時55分ごろ。
天国へ旅経ちました。

私は子供の頃からずっと犬を飼っていて
犬の居ない生活なんて考えられなかった。
この1年間。初めて犬が居ない生活を知った。

時々、小さな物音がするとそこに居るような気がして
振り向いてみるけど、もう居ないんだな・・・って。
未だに落胆している自分が居ます。
それと同時に犬が居なくなった生活になれてきた自分も居ます。

少し前に我が家では新しい犬を飼おうか?という審議があったのですが
結局飼いませんでした。
その後、仏壇に向かって謝りました。ごめん。

ダイちゃんは人生最高の犬だとおもっています。
だけど犬を見ると、どうしようもなく愛おしくて仕方がないのです。


別窓 | 日々の出来事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メキシコ!メキシコ!メキシコ!!!
2006-10-18 Wed 12:57
メキシコは物価が安い。
とはいえ、日本の半分程度。

前回がモロッコ。前々回はペルーと旅をした私にとっては
やたらと高く感じる。
ヨーロッパ周遊やニューヨーク旅行をしていた頃の私はどこへ行った?
金銭感覚とは環境次第で変化していくものなのだ。

さて、今回のメキシコ旅行。
目的は「死者の日の祭り」だ。(別名ガイコツ祭りとも呼ばれる)
ガイコツだらけの街を見にはるばる地球の反対側へ・・・
所謂ピーク時の旅行というのは初めてで野宿はしたくないので
珍しく宿の予約を取ってみた。
いつもは現地で適当に探しているのだが・・・。

ネットで探して探して、見つけたオアハカの宿。
個室・バス、トイレ共同 一泊15ドル。
まぁまぁの金額かな。

祭りをじっくり見たいので、5泊も取ってしまったけど
オアハカってそんなに見るとこあるのだろうか?
ちょっと不安だ・・・・。

オアハカでは遺跡巡り、街の観光。
観光は2日もあればきっと終わってしまうから
後は死者の日を楽しむ。
ゆっくりの前半。

11月3日。
死者の日の祭りが終わり次の街へ移動。
メキシコシティもしくはグァナファトへ・・・。

グァナファトには行きたい場所があって
それは「ミイラ博物館」
ガイコツ祭りの次はミイラ。

子供の頃、模図かずおとか、つのだじろうとか
読み過ぎた後遺症?
気持ち悪い物にアンテナが反応してしまいます。

このグァナファトのミイラ博物館。
傑作なのがここのミイラ達。
別に遺跡から出てきたんじゃないんです。

国営墓地に隣接されているこの博物館は、墓地に入っていた一般お墓から
ご遺体を勝手に掘り返して見せ物にしている模様。
特殊な風土から、土葬にした遺体が短期間でミイラ化してしまうらしい。
なんとも、ひどい話。
常時100体以上のミイラ達がお出迎えしてくれます!

ミイラ博物館のお土産コーナーにはリアルなミイラべっこう飴が売られてる
らしく、私はそれが絶対欲しいのだ!!!

それにしてもメキシコの土産はとんでもなく趣味の悪いものになりそう。
買う私が悪趣味だから拍車をかけてしまうのだが、
今買う予定なのが上記に記した「ミイラ飴」を筆頭に
「ガイコツ人形・ガイコツグッツ」
「ルチャリブレ(メキシカンプロレス)の覆面」
「民族衣装・布類」
「フリーダ・カーログッズ」  なのだ!

ガイコツグッツを買いすぎないように気をつけよう・・・。

別窓 | メキシコの旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夢にまで見た!!死者の祭りへ・・・
2006-10-14 Sat 12:54
死者の日・・・

それはメキシコ版お盆。
死者が戻ってくるその日、街はガイコツ人形で飾り立てられ
墓の周りを花やローソク、ガイコツ、パンなどで飾り立て、
人々は死者を迎えて親族で語り合う・・・
夜明けまで酒を飲んで墓場で死者と過ごすのだ。

メキシコ人にとって、死者とは身近な存在なのだろう。
日本では怖いイメージのガイコツも
メキシコではお茶目で可愛らしい。
1160849232_88804.jpg

メキシコのお茶目なガイコツ人形。(これは日本で買ったもの)


私は以前からこの死者の祭を見てみたかった。
ガイコツ君達が街中に置いてあるなんてどんなに素晴らしいのだろう!?

なかなか行けなかったんだが、ついに行くことに決めた!!!
と、言うわけで今月末はメキシコへ旅発つ事にしました~。
いつもの事ながら突然の直前の思いつきっ!
昨日航空券も買っちゃった。

二週間後にはメキシコへ・・・・わくわく

別窓 | メキシコの旅 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パン屋さんが大好き!
2006-10-04 Wed 02:15
そう、大好きなんです♪
パン屋さんが・・・・

っていうのは大うそ。
私はコテコテのご飯党でございます。
世の中にパンなんて別に無くなってもかまわないぐらいの・・・。
お米は日本人の心です!!

馬鹿な話はおいておいてご紹介。

マーブルブックスから発売されました

人気店のスタッフが選んだ、大注目のパン「ベスト5」
パン屋さんが大好き!」¥1650ー

とっておきのパン屋さん情報を詰め込んだ厳選パンカタログ。

1159894665_3165.jpg



そして、パン屋さんではないはずの
香咲も何故か!!!載っているんです!


1159894679_3204-1.jpg


パンケーキコーナーでホットケーキが紹介されています。

と、言う訳なので皆様!買ってください!
よろしくお願いします♪




別窓 | 香咲の話題。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。