FC2ブログ
cafecasa
http://cafecasa.blog9.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
隅田川花火大会
2009-07-26 Sun 14:36
th_IMG_1646 2


昨日は隅田川花火大会を見物することが出来ました。
浅草六区地区にあるマンションからの景色・・・
五重塔と花火のコラボ。

ああニッポンの夏!!

花火大会って海外には無いですよね。
ニューイヤーのイベントで短時間だったらあるけれど
日本みたいな大規模でやる国を私は知りません。
花火大会を観るって日本人の醍醐味だと思います。

火薬の匂い、爆発音・・・
花火を観ているとドキドキします。
本当は浴衣を着てデートなんていうのが夢なんですけど。
昨日は最高のメンバーでワイワイと騒いで観覧してきました。

ニッポン最高!

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑
香咲でFADO LIVE!!!
2009-07-26 Sun 03:23
前回、ポルトガル・リスボンでファドを聴いてきたという話をしましたが
その案内をしてくださった日本人ファディスタ・津森久美子さんが
ポルトガル留学から帰国され、帰国ライブを行われました!!
その日は丁度私も休みだったので夜のライブを聴きに行くことが出来ました!

津森久美子 帰国ライブツアー
「Cheira a Lisboa~リスボンの匂い~」
帰国ライブツアー 本場リスボンのサウダーデ漂う FADO


th_IMG_1615.jpg

津森さんとギターの水谷さん、そしてポルトガルギターの月本さんのトリオです。
手前の丸いギターがポルトガルギター。
ファドには無くてはならない存在です。
th_IMG_1621.jpg
津森さんの歌唱力は本当に素晴らしくて、
日本人のファディスタでここまで出来るのかと。
ポルトガルでも新聞やテレビ取材で引っ張りだこだったそうだが
いやはや本当に、彼女の体のどこからこんな声量がでてくるのだろうか・・・

ファドを上手く歌うことの出来る日本人歌手は他にも居るのかもしれないが
彼女の素晴らしいところは、歌詞の一語一句。
大切に大切にしているところだ。
一曲ごとにMCがはいる。歌う曲の意味を観客に教えてくれる。
ポルトガル語がわからない私たちに少しでもポルトガルファドの魂を
伝えたいのだろう。
ファドのすばらしさを、感動を、リスボンの匂いを・・・・
日本の皆に伝えたい・・・彼女の想いが痛いほど伝わる。

本場ポルトガルのファドハウス(ファドを聴かせる酒場)
には、もう言葉にはならないほどの
歌唱力を持った歌手達がごろごろしている。
あの歌声を知ってしまったら、日本の歌謡曲などは聴いている方が赤面するほどだ。
日本を代表するような歌手達の何パーセントが、リスボンの酒場で歌う
ファディスタの歌唱力にかなうほどの実力があるんだろうかと。
それほどの実力なのだから、正直に言えば津森さんよりもずっと上手い
ファディスタはポルトガルには沢山居ると思う。

だけど、津森さんのポルトガル・ファドへ対する想い、
遠く日本の人々にこの感動を伝えたい、という強い思いは
現地の素晴らしいファディスタの魂に匹敵すると思う。
彼女は本当に素晴らしいファディスタだと私は思う。

さて、ここで皆さんにお知らせがあります。
実は津森さんとはリスボンで約束していたのですが、
なんと香咲でファドライブを行うことが決定しました!
香咲でライブをするなど25年間で初めての挑戦。
どんな風になるのかと今からドキドキしていますが・・・・。

津森久美子 ファドライブ

10月22日(木)東京・青山「香咲」
オープン 18:30  ステージ 19:00
チャージ 2500円(1ドリンク付)
出演 ファディスタ :津森久美子
ポルトガルギター: 月本一史(Esquina do Som)
ギター       :水谷和大(Esquina do Som)
ご予約・お問い合わせ
「香咲(かさ)」03-3478-4281
東京都渋谷区神宮前3-41-1
地下鉄銀座線「外苑前」駅下車 3番出口から徒歩5分

少し先の話ではありますが、是非この機会にリスボンの香りを感じにいらしてください。
th_IMG_1611.jpg

それから津森さんのニューアルバムが発売されました!
私は津森さんにプレゼントして頂いたのですがとっても良かったです。
彼女の歌と彼女の師匠であるアントニオ・パレイラさんのギターが美しい一枚。
おすすめです♪

津森久美子 ニューアルバム
「Cheira a Lisboa」
middle_1246293154.jpg

   【アーティスト】
     ファディスタ    :津森 久美子 Kumiko Tsumori
     ポルトガルギター:アントニオ・パレイラ António Parreira
     ポルトガルギター:リカルド・パレイラ Ricardo Parreira
     ギター       :ギリェルメ・カルヴァリャイス Guilherme Carvalhais      
     ベース       :フレデリコ・ガット Frederico Gato
     
「Guitarra Triste」「Cheira a Lisboa」をはじめとする、ポルトガルで愛されている名曲ファドを現地録音で12曲収録。生きる喜び、愛する思い、悲しみとサウダーデ。名ギタリスト、アントニオ・パレイラに加え、ポルトガルでも注目の若手実力派ギタリスト、リカルド・パレイラも参加。現地ポルトガルで「そのファドの心はポルトガル人と何らかわらない」と評された日本人ファディスタと、名ポルトガルギター奏者親子の共演がここに。

   【収録曲】

     1.Que Deus me Perdoe    神の許しを
     2.Guitarra Triste        悲しいギターラ
     3.O Fado de Ser Fadista    ファディスタである運命
     4.Segredos           秘密
     5.Sempre que Lisboa Canta リスボアが歌う時いつも
     6.Canção do Mar        海の歌
     7.Na Mesma Rua        同じ道で
     8.Maria Lisboa         マリア リシュボア
     9.Amor Sou Tua        この愛あなたのもの
     10.Canto o Fado        カント ファド
     11.Foi Deus            神様
     12.Cheira a Lisboa       リスボアの香り

    ●ポルトガル語歌詞・日本語対訳付 2,800円

●7月17日(金)発売!
     ライブ会場、または通信販売にてお求めいただけます。
●通信販売ご希望の方はこちら
メールにてtsumoringofado@yahoo.co.jpまでお申し込みください。
件名に「Cheira a Lisboa予約」、本文に「お名前、送付先ご住所、郵便番号、
お電話番号、枚数」をご入力ください。
CD代金に別途「送料200円」「郵便振替手数料」がかかります。
ご了承下さい。


別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑
スズキコージさんに逢えたっ!!!
2008-12-13 Sat 00:37
th_photo_01.jpg

昨日は尊敬するアーティスト スズキコージさんのライブペインティング展
「ザ ホーリーズキンナイト」へ行ってきました。
スズキコージさんといえば、絵本の挿絵でマニアックなファンが多くて有名。
私も数多くのファンの一人でして、
小学校の図書館で衝撃を受けた絵本「トムチットトット」
以来、ファンというか、リスペクトという言葉があてはまる方です。

以前、メキシコへ死者の祭りに行ったのもそもそもスズキコージさんの影響でして・・・
子供時代何回も読み返したトムチットトットをどうしても手に入れたくて(絶版だったので)復刊ドットコムに投票したこともあって、あのときは3人しかいなかったのに
5~6年で気がついたら100人突破して復刊が決まったときはメチャメチャ嬉しかった。
もちろん大人買いで3冊買って、甥っ子にプレゼントしました。

そんなあこがれのスズキコージさんなのですが私は一回もお逢いしたことがなくて
一度、ご本人に逢ってみたいな~って思っていましたが
昨日、ライブペインティングに行くことが出来て生スズキコージさんにお逢いできました!
th_IMG_0171.jpg

作品集にサインを頂いて、一緒に写真を撮って頂いてメチャメチャ嬉しかったです。

会場は大京町にあって、とっても変な場所なんですが、
わかりやすく言えば信濃町と四ッ谷の間です。住宅街のど真ん中です。
私は近所なので自転車で行きましたが、土地勘がないひとだとたどり着くのが大変かも?

会場のアートコンプレックスセンターはヨーロッパ風の素敵な建物で
スズキコージさんの展示会は地下一階でした。
階段にはスズキコージさんの書いたチョーク模様。
階段を下りると広い部屋全面に巨大絵がびっしりと!!!!
平日の夕方だっただけに、お客さんはいないみたいです・・・。
そして・・・
もの凄い強烈なインパクト!!!
メキシコに影響を受けているスズキコージさんだけあって
ここはメキシコ??死者の日?って感じの飾り付けだし・・・
正面にはステージみたいなのがあって
ライブペインティング中の作品があり、サイドにはDJブースみたいになってて
スズキコージさんが前で一人ダンスしてました。
どこまでもラテンな方なんですね。

夜になり、お客さんがぽつぽつと入り出しました。
こんなへんぴな場所に来る人たちだからきっと皆ファンの方々でしょう。
皆、真剣に作品を見て堪能してます。
そして、帰ろうとしません。結局、閉館まで皆居ました。
スズキコージさんはライブペインティングを再開して
インクの瓶を手に取ると指で大胆に色を付けていきます。
魔法を見ているような気分になり、ボ~っと見つめてしまいます。

紛れもない天才の才能を目の前にして圧倒されてしまいました。
スズキコージさんの作品はダイナミックで、激しくて、ロマンティックでグロテスクです。
見た人の心にぐんぐんと入り込んできます。
昔のヨーロッパ風のテイストも、最近のタイやメキシコに影響を受け原色使いも
どちらも素敵です。

ああ、これからも素敵な作品を見せて欲しいです。
ワクワクを与えて欲しいです。
もっと、本当はお話したかったけど・・・。
ちょっと怖くて、何も言えませんでしたが
本当に大好きです。

そんな大好きなスズキコージさんのライブペインティング。
まだまだやってます。
興味のある方は是非!足を運んでみてください。
絶対良いから!!!

日時 2008年12月9日(火)~ 28日(日)
   AM11:00~ PM8:00 期間中無休
会場 アートコンプレックス・センター
   〒160-0015
   東京都新宿区大京町12-9
   TEL03-3341-3253

入場料前売り¥500- 当日¥600-
トムズボックス、アートコンプレックス・センターにて販売

【イベント】
ライブペインティング  12月9日~13日 23日~24日
ライブペインティングを見ながらライブ
日時 13日 原マスミライブ ¥2,000-
   20,21日  ベリーダンス&ライブ(出演MAHA他)前売¥2,800- 当日¥3,000-
   24日    荒井良二ライブ ¥2,000-
   開場18:30 開演19:00 定員150名

チケット予約
11月14日より受付(AM11:00~PM6:00)
トムズボックス店ご来店又はトムズボックス事務所(TEL0422-20-2075)まで
当日整理番号順の入場となります。
13日、20日、21日、24日の18:30以降はライブチケットのお持ちでない方はご入場できません。





別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
犬だって寒いんだね
2008-11-18 Tue 14:32
11月も半ばに入り世の中はクリスマスムード。
ここ数日でもの凄く寒くなってきました。

私は寒さにもの凄く弱いのでいつも布団の中で蓑虫のように丸まって
動けなくなります。

今年は我が家に毛むくじゃらの家族が出来て、
見ているとサークルの中はなんだかとても寒そうなので
初めフリースのブランケットをいれてあげたのですが
まだ子犬だからじゃれて引っ張ってビリビリに引き裂いて遊ぼうとするので断念!
布を破くのが大好きなんです。

困ったな~と思い、考えたのが以前使っていた「電気あんか」。
サークルの下に毛布を敷いて、毛布の上にあんか、
あんかの上にサークルの床板をのせました。
これで、ポカポカ床暖房になるし、かじってぼろぼろになる心配もない。

ただ、一つ心配だったのはこの毛むくじゃらのイギリスの犬。
本当に寒いのか???ということでした。
うちの父は「犬っころなんてそんなもの必要ないよ!」と言うのですが・・・。
もしかしたら余計なお世話だったりして・・・。

そ~~っと観察してみると、
ちょうど電気あんかが置いてある真上にお腹をペターっと
くっつけて、犬用ベットを掛け布団のようにしてくつろいでます。
ポカポカしていて快適そうです。
たまに暑くなったのか、端の方でクールダウンしたりして自分で調整しているようです。
とりあえず、作戦大成功!

これで寒い冬も快適に過ごせそうです。

th_DSC_5222 2

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
新聞に掲載!
2008-09-10 Wed 00:09
昨日は朝日新聞・千葉県限定で香咲の紹介が掲載されました!
ええっと、朝日新聞の何って名前だったか忘れちゃったんですが・・・(汗)
新聞の間に挟まってる情報誌みたいなヤツです。

千葉県限定だなんて!あまり影響ないよな~なんてタカをくくっていましたが
「新聞に載っていたから来たのよ!」なんておっしゃるお客様がちらほらと。
いやはや、嬉しい限りです。
皆さんホットケーキを召し上がっていかれました。
美味しかった!!っておっしゃって頂いて・・・。
このまま、常連さんになって貰えたらとっても嬉しいですね。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
CHOUCHOU!
2008-08-20 Wed 01:21
ノーフォークテリアのシュシュです。
生後3ヶ月半。
前回載せた写真は三週間ほど前の写真ですが
日に日に大きくなっていってます。
最近は抱くとずっしりと重みを感じるようになってきました。
th_DSC_4446.jpg
心なしか顔つきが少しだけ大人っぽくなってきた気がします。
とはいえ、まだまだ赤ちゃんですが。
th_DSC_4539.jpg

th_DSC_4368.jpg
家族全員がもうめろめろになってます。
しつけも頑張っているので最近少し良い子になってきたみたい。
吠えることがほとんど無くなりました。
th_DSC_4503.jpg
早く散歩に行けるようになりたいです。


別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
スターウォーズ セレブレーション イン ジャパン
2008-08-09 Sat 01:10
だいぶ時間が経ってしまったけれど、先月行ったスターウォーズファンイベント。
スターウォーズ セレブレーション イン ジャパン!

千葉県・幕張メッセで行われたこのイベント。
アメリカ、ヨーロッパなどで行われていて行ってみたいなぁ~って思っていたら
今回、スターウォーズ誕生30周年を記念して
アジア初!スターウォーズ セレブレーションが行われました。

というわけで、友達がいないので小学生の甥っ子を誘って・・・

っf
会場はもの凄い人・・・。
ファンの人たちがコスプレしています。
私もコスプレしたかったなぁ~アミダラの格好がしたいなぁ・・・。
甥っ子はチビだからヨーダの格好をさせたかったなぁ~

などと、コスプレでキメてる人達を羨ましく思いながら、
せめてそれらしいアイテムが欲しいな~って思って、
買ってしまいました。

ダースベイダー・ライトセーバー!!!!

これがまた!超リアルで、光り方といい、音といい、質感、重量感・・・。
私も騎士になった気分です。
紛れもなく無駄遣いですが、幸せだからいいんだ!
th_DSC_っr4108
バウンティーハンターのボバ・フェット氏と一緒に。
いいなぁ~コスプレ・・・(←しつこい)
ああああいっk

th_いいいDSC_4096
甥っ子も宇宙人軍団に囲まれてご機嫌です。
th_DSC_3ああああいっきい973
大変!!ジョージルーカスが!カーボナイトに!!
th_DSCああああいっきいえあああ_4014
大好きなジャバ様と♪
ハット族って生まれたとき親指くらいの大きさだって知ってた?
うう
コスプレ特別賞をあげたかったこの子。
外人の子だったけど、凄いね~~
なんだか解ります?そう、もちろんジャバ様です♪
ジャバ様になろうって発想が凄いよ、最高だよ。
ああああ
クレイモデルのルーク・スカイウォーカー。
会場で完成させて一名にプレゼントだったかな?
さすがプロのお仕事は凄いです。
th_あああDSC_4024

th_ああああいっきいえあああううう4おおおおおおおおおDSC_4064

th_DSC_4ああああいっきいえあああううう4おおお057
ベイダーのマスクでアート!シリーズも面白かったです。

というわけで、世界的なファンイベントでしたが
思ったよりも見るところが無くて残念な感じでした。
コスプレしていたら楽しかったかもしれんが・・・
サイン会とかも別料金で、ルーク役のマークハミルのサインが2万円ってぼったくりでしょ!
っておもってみたり・・・・。
でもまぁ甥っ子は楽しそうだったし、ダースベイダーのコスチュームも買ってあげたし。
私もライトセーバーを手に入れたし!

ってことでまぁ楽しんだから良いかな??
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久保祐子さんの個展にて
2008-07-07 Mon 00:07
t78.jpg

去年は文鎮を4つも買ってしまったので
さすがに文鎮をまた買っても・・・と、いうことで今年は素敵なフラワーベースを購入。
吹きガラスの器の中央を二つ凹ませ真ん中がくっついているという機械生産ではまず作れない
作家物ならではな感じの独特なフォルム。
くぼみがついたての代わりをしてくれるから、枝一本でも綺麗に立ってくれる。
なんとも飽きのこないこの美しいフラワーベースに無謀にもメダカを入れてみた。

美しくも狭い空間に入れられてしまった幸か不幸か?五匹のメダカ達・・・。
酸欠が心配だったけれど、今のところ元気に泳いでいる。
エサの食いつきも良いし、このまま環境に順応してくれるかな?

それにしても、この小さなかわいらしいメダカ達・・・
仕事中に思わずじっと見てしまって、なんとも朗らかな安らぎを感じさせてくれます。
癒しなんて求めていないはずでしたがいつの間にやら疲れてるのかな?私??
これから可愛がって育てて行こうと思います。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久保裕子 ガラス展-かがやく水面を覗けば-
2008-07-05 Sat 11:09
今日から10日まで、去年紹介した事のある
ガラス作家久保祐子さんの個展が開催されます。

久保裕子 ガラス展
-かがやく水面を覗けば-
2008年7月5日(土)-7月10日(木)
12:00-19:00 (最終日17:00迄)
作家在廊日 7月5日(土)、6日(日)、9日(水)、10日(木)
http://utsuwa-kaede.com/shizen_exhibition.html
場所は千駄ヶ谷のSHIZENです。(SAZABYのとなり。)
image20.jpg

今回はガラスの蓋物が登場!
ガラスの蓋物は作るのが難しいらしいのですが・・・・
蓋と、入れ物の中にも生物が書かれていて
立体的に見えるというすばらしい作品でした。
と、これから始まるはずの個展なのに何で知ってるの?って?
実は昨日準備中のところを通りかかって見せてもらっちゃいました。
久保さんと久保さんのお母様にも久しぶりにお会いできました。嬉しかった。

今回は水中にとどまらず、空にも!!!鳥が飛んでました。
透き通った透明な世界であれば何でも得意なんですね。

前回は好評だったようであっという間にどんどん売れちゃってましたので
皆様、お早目に・・・
夢があって、空想ができる、かなりおすすめの作家さんなのです。
私もこれから顔をだしに出かけてきます。

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
マリー・アントワネット衣装展
2007-01-29 Mon 01:43
コッポラの愛娘、ソフィア・コッポラ監督の最新作
「マリー・アントワネット」
ベルばら世代にはたまらないテーマですね。

私はまた映画館へ行ってませんが近いうちに行きたいと思っています。
アメリカでもフランスでもこき下ろされたという噂のこの作品。
でも、内容なんてこの際どうだって良い!ってぐらい可愛い♪♪
女の子なら誰しも目がハートになってしまう可愛さじゃないかな?
とびっきりオシャレをして映画館へ出かけたいです。

さて、映画鑑賞はまだですが先日、明治記念館にて
マリー・アントワネット展をやっていたのでご近所と言うこともあって
出かけてきました。
こちらは撮影で使われた衣装がズラリと並んでいたんですよ。
残念ながら展示は終了してしまいましたが・・・
行けなかった方は写真で我慢してくださいね。
th_R0010111.jpg


th_R0010114.jpg

とっても綺麗でロマンチックな衣装がズラリ!
th_R0010092.jpg

昔のこうしたドレスはとにかくコルセットを締める!締める!!
実際、昔の貴婦人の方々は気絶してしまう方が多かったとか・・・。
th_R0010093.jpg

どんなにスリムな女優さんもキツイでしょうね。
主演のキルスティン ダンストはあまりのきつさに
下着を着けないで着用したとか・・・。
彼女、スパイダーマンではブスなヒロインを演じていて、
嫌いな女優だったんですが・・・。
マリーアントワネットの世界観があまりにも可愛いので
好きになっちゃいそう・・・。
th_R0010104.jpg

こんなのオスカルに着てもらいたい♪
th_R0010101.jpg

子供用ドレスも可愛いですね。
th_R0010100.jpg

th_R0010097.jpg

どれもこれも素敵なドレスばかり。
全盛期のベルサイユ宮殿。見てみたかったなぁ・・・
どんなに素晴らしかったか・・・。

私はベルサイユ宮殿、三回行ったことがあるのですが中でも印象的なのが
派手な暮らしに飽きてしまったアントワネットが宮殿をほったらかして
一部の取り巻き、お気に入りと籠もっていたという小トリアノン宮。

イギリスの田園地帯をイメージして作られたという農場や小さな宮殿。
たしかに素敵だなぁ、と思いましたね。
ゴージャスなベルサイユ宮殿(大トリアノン)よりも
心が落ち着く小トリアノン。
宮殿の近くに農場があって、豚や牛、馬などの家畜も飼われているし
カボチャ畑があったり、カモが沢山いる池があったり・・・

また、恋人と愛を語り合うのにぴったりな場所なんかもあって、
かつてこの場所でスェーデン貴族のフェルゼンと会っていたのかしら??
とか・・・妄想はふくらむばかり。
そして、宮殿を散策しながら口ずさむテーマ曲は
「薔薇は美しく散る」(アニメ・ベルサイユのばらのテーマ)
なのでした。すっかりベルばらファンの一人言になってしまいましたね。

ウィーンのシェーンブルグ宮殿に行くとベルサイユよりも
こぢんまりしていて、上品かつ落ち着き感があるのですが、
アントワネットもやはりオーストリア時代のゆったりとした生活を
求めていたのではないのかな???と、思いました。
そういう心情を察すると彼女も普通の感覚をもった女の子で、
フランスとオーストリア間の政略結婚による被害者だったんだな・・・
なんて考えることが出来ます。

華やかな生活を送ったアントワネットも
最後は断頭台へと消えていくわけですが・・・
ロンドンにあるマダムタッソー蝋人形館へ行くと
アントワネットやルイ16世、ロベスピエールなどの
本物のデスマスクが展示してあります。
それから、本物のギロチンの刃も・・・
デスマスクはマダムタッソー本人が、生首を石膏で型どりして制作した
ようです。
作業を想像するとおぞましいですね・・・。
ちなみにこのデスマスクの置いてあるコーナーは恐怖の部屋とか
そんなようなタイトルがつけられていて
中でも切り裂きジャックコーナーはファン必見!
ジャック ザ リッパーファンの私は勿論!2回行きました。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
堀さんの個展
2005-11-01 Tue 23:52
20051101143047.jpg

香咲のコーヒーカップを作ってくださっている
ただいま大注目の陶芸作家・堀 仁憲さんの個展が先日行われました。
去年から楽しみにしていたこの個展。
ペルー帰りで節約モードだったのですが、
見に行くだけのつもりがやっぱり購入してしまった・・・。

最近、無気力でブログの更新もお粗末にしていました・・・
本当は行ったらすぐにご紹介するべきだったのですが
やる気がでなくて、今頃・・・個展終了してしまいました・・・。
写真を撮って来たのでご紹介だけ。

堀 仁憲 陶展
2005・10・19~24
南青山 うつわ楓 にて

相変わらず素敵なセンスと繊細な手仕事にため息をつきますね。
20051101143453.jpg


堀さんの急須はいつか買いたいんですが、今のところ活躍の場がないので
私が嫁に行けたら買います!堀さんそのときは作ってください!!

20051101143537.jpg

ポットも素敵♪
20051101143706.jpg


20051101143802.jpg

のぞくとウサギがいるおちょこも可愛かった~!
20051101143818.jpg

色々な表現方法をもっていてとても面白い。

20051101143826.jpg

カフェオレボウル。
これ!シンプルなんですけど手に持つとなんとまあしっくりと
フィットする感じでなんともいえなく可愛い・・・。
寒い冬、これで暖まりたいですね!
というわけでこれは衝動買い!素敵♪

堀さんは、まだ32歳なんですけど作風から伝わる風格というか
悟りを開いたかのような透明な空気感・・・
繊細な絵付け、完璧な形、品格の良さ。
若手と呼んでは失礼なすばらしい作家さんです。
ご本人は、若くて感じの良い方ですけど。
とにかくこれからもっともっと楽しみな私の大好きな作家さんなんですよ。
一押しですね!

堀さんの作品は南青山の「うつわ楓」で扱っていますので
是非行ってみてください。

うつわ楓
東京都港区南青山3-5-5
03-3402-8110

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
天使♪
2005-05-30 Mon 23:37
ホームページ用に使う旅行写真などを探すために、がさごそと写真の詰まってるトランクを探っていたら、色々と懐かしい写真がわんさかと出てきて懐かしかった・・・

もう会うこともないだろう、昔の友人達や、学生時代の自分の写真や色々見ながらついつい時間がたってしまった・・・

その中でも飛び切り最高にキュートな私のだいちゃんが赤ちゃんの時の写真が出てきて、あんまりにも天使のようなので公開!!

20050530172126.jpg

↑これはダイちゃん(本名ダイアン ゴールデンレトリーバー・メス)に初めて会って一目惚れして買ってきたときの写真。このときすでに4か月目。
場所は西麻布のブリーダーさんの家です。三匹の兄弟で元気いっぱいだった。
しかし、この写真のどの子がダイちゃんなのか?実は私にも判らない・・・
20050530172753.jpg


↑抱いて帰って来て、私の部屋へ。腕輪をおもちゃにして遊ぶダイちゃん。この後、ブリーダーさんの家へ帰りたくなってしばらく泣いてました・・・かわいいなぁ・・・
20050530175129.jpg


20050530173050s.jpg

もう説明はいらないんだ!かわいいんだ!!!
世界中の何よりも可愛いダイちゃんなのだった。
20050530174410.jpg

このおなか!!赤ちゃんならではのおなかなのだ!たまらない!

あれから13年目・・・
すっかりデブで禿げてしまったダイちゃん。
性格もすっかりふてぶてしくなってしまった・・・・
最近では香咲の残り物クッキーやスコーンを持って帰らないと
暴れるという暴挙に出るまでヤクザな犬になった・・・
たくましいぞ・・・


daichans.jpg


香咲のホームページのリビングルームにいる犬のモデルはまさにこのダイちゃんなのだ。それも子供の頃の。
本当、子供の時は天使のようだった。いや、今も可愛いけど。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| caf'e casa blog |
copyright © 2006 caf'e casa blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。